長女一歳 お誕生日お祝い 一升もちは担ぐ?踏む?

先日、長女が無事に一歳を迎えました。

身体は小さくて、ふわふわ。
さらに初めての女の子でうれしいやら戸惑いやら・・・

一回に母乳を飲む量も少なくて、
張りが取れないほど少ししか飲めない。

上にすぐ疲れて、ぜぇぜぇしたり、寝てしまったり。

「お母さん、母乳出てないんだからちゃんとミルク上げて!」
ときつく言われたりしたこともありましたが
「ミルクも1回に20~30mlくらいしか飲めません・・・・」
と話したことも懐かしいです。

大きくなれるのかな?
足は細すぎて折れそうだし、
手も小さい、細い。

大丈夫?
でも女の子は強いって聞くし・・・・

と思っているのもつかの間、我が家にあっという間に溶け込み、
兄たちにもまれながら、立派なおてんば娘に成長しました。

長男や次男は9か月ごろから歩き始め、
1歳になった時には軽やかに歩き、
いや、走り回っていたのですが
長女は1歳前から歩いていますが
よちよち歩きです。

女の子ならではなのかなぁとか
細いからかな、
と思ったりしますが
ゆっくり、長女のペースで成長して行ってもらえたらいいと思います。

お誕生日当日は主人はあいにくのお仕事。
しかも日付が変わってから帰宅するほどのお仕事。

1歳と言う記念のお誕生日。
当日にお祝いをしたいし、
出来ることなら家族みんなでお祝いしたい。
もっと欲を言えば、普段から可愛がってくれている実家の家族も一緒にお祝いしたい。

主人に話すと、
実家の家族に来てもらうのは大前提として、
お仕事の休憩時間にお仕事近くのお店を取れたら
そこでお祝いをしてはどうか、とのことでした。

すぐに実家に連絡をし、
実家のほうは来てもらえることになりました。

あとはお店・・・・・
場所は新宿です。
繁華街すぎますし、車で行くので駐車場も探さないといけません。

東京オペラシティの桜の藩というお店が
個室、お座敷、子どもOKということで
予約が取れました。

スポンサーリンク

当日は全員そろってのお祝いが出来て、
本当に良かったです*^^*

お店の方も親切で
子どもたちに気を遣ってくださったり、
卵のアレルギーのある長男に卵の入っていないメニューを提示してくださったりと
ほんとうに気持ちよく、楽しく過ごせました。

帰りはミルクのお湯まで用意していただき、
恐縮してしまいました。

ありがとうございました。

そして、一歳のお祝いと言えば、
一升もちですね。
issyoumochi_kouhaku

主人の生まれは関東で
一升もちは担ぐそうです。

一方、わたしの生まれは九州。
一升もちは踏みます。

理由は様々あるのでしょうが
長男の1歳のお祝いの時に
せっかくだから両方やろう、と
一升もちを担いで、そしてさらに踏みました。

もちろん次男もです。

長男も次男も担いでふらふらしながらも少し歩いたのですが
長女はひっくり返りそうになっていました^^;
(もちろん支えていたので転びはしなかったのですが)

そして、九州では行う選び取り。

日常に使うものなど、特に決まりはないのですが
いろいろなものを子どもから少し離れたところに置き、
子どもに選ばせます。

そして、子どもの将来を占う、という行事です。

ちなみにわたしは電卓のようなもの、お金。
長男はお金。
次男はボールペン、電卓。

さて長女は・・・・・・・
お金!!

一生お金に困ることがない?のかな??

と、楽しく一歳のお祝いをしました。

これからもすくすくと成長していきますように*^^*

さて、お誕生日は何をプレゼントしよう・・・

スポンサーリンク