夫婦共通の趣味

主人とは主人の職場にわたしが出入りをするようになって知り合ったのですが、
仲良くなるきっかけはお友達も交えた飲みでした。

ノミニケーション。です。

主人もわたしもお酒が好きでよく飲んでいたのですが、
主人曰く、女の子の飲みではなかった・・・・と。

まぁ、かわいらしい飲み方ではなく、どちらかと言うと体育会系の飲み方だったと思います。

なので気が合うお友達としてよく飲みに行っていました。

たまたまお仕事などの都合で飲む時間もよく合っていたので
お互いに誘いやすかったのもあります。

そんな飲み仲間から始まった主人との付き合いでしたので、
わたしが妊娠してからは、がらりと変わったことに主人的には不満もあったようです。

子どもが産まれてからも授乳関係でお酒を飲まないこともそうですが、
よく救急へ行くような事態になることもありましたのでお酒はほとんど飲まなくなりました。

たまのお祝いごとで飲むことはありますが、めっきり減ったので
主人がおうちで人と楽しそうに飲んでいるのは実家に行って父と飲んでいるときくらいです。

わたしたち夫婦にはお酒が共通の楽しみでもありましたが、
もうひとつ、主人に教えてもらったダーツがあります。

わたしは結局かなり下手なままでしたが・・・・
すごく楽しくて、そこで知り合ったお友達の中には結婚したご夫婦もいて、
今も仲良くさせていただいています。

スポンサーリンク

しかし、わたしがダーツをすることはもうありません。
ダーツバーに出入りできるような状態では今はありませんので・・・・
またいつか余裕ができて、行こうかな?と思えたら行きたいと思っています。

そんなこんなで、ある日主人から「俺たちには共通の趣味のような楽しみがない」と言われました。

「カラオケとか好きじゃない」と言うと、
「そうそう行くわけでもないし」と。

たしかに。

主人は野球が好きで、わたしはサッカーが好き。
主人がお笑いとかバラエティーが好きで、わたしは歴史ものやドキュメンタリーが好き。

ことごとく合いません・・・・・

まぁ、他人同士だし、全部を同じに合わせて、どちらかが我慢をするよりは
好きなものを否定せずにいるほうが楽なのかな、と思います。

そんな話をしていたら、
「いつか家族5人でみんなでできる共通の楽しみを見つけたいな、スポーツとかでもいいし」と言いました。

「それはいいね!うちの家族は音楽が家族共通の楽しみだった、今でも楽しいと思うから
それはきっと長く続く楽しみになるよ!」と盛り上がりました。

以前は夫婦共通のものを、
でも環境も変わり、家族も増えた今はまた新しい形の「家族共通」の楽しみを見つけていくことも
わたしたちならではの家庭の作り方かのかなぁと思います。

家族共通の楽しみを楽しめるように!
経済的にもゆとりを持ちたいものです^^;

スポンサーリンク