ディズニーオンアイス

夏休みの思い出のひとつ、
ディズニーオンアイスへ行ってきました!

メンバーはいつものごとく母と妹、
長男、次男、長女、わたしの6人です。

ちなみに主人はお仕事で
「行かない?」と誘ったところ、
ちょうどディズニーオンアイスの番組をやっていて
「俺、今ディズニーオンアイスを見てるから。
これで十分」
と、断られた?ので6人で行ってきました。

行ったのは横浜だったのですが
横浜アリーナで、新横浜の駅からはすぐです。

しかし子連れですし、荷物も多い。

なので車で行って近隣の駐車場に停めるほうが
疲れもそうですし、
大人3人と子ども3人の交通費を考えると金銭的にも安いので
車で行きました。

公演は11時からの回を予約しました。
我が家の子供たちは基本的に朝6時くらいから起きだし、
夜は19時から20時の間に就寝します。
お昼寝と生活リズム

なので夕方になると眠気が出てきてご機嫌がナナメになってしまうのです。

10時過ぎに会場へ着くように出発。
無事に10時10分ごろに到着すると
すでにたくさんの人がいました。

初めての場所で駐車場も安いところを調べてはいたのですが
すでに満車・・・・

一周して、特別日は上限がないけれど横浜アリーナのすぐ近くの立体駐車場に停めました。

会場へ行くと目の前のコインパーキングが空いていて・・・・
入庫後24時間最大1100円で
「失敗した・・・・!!」と思わず停め直しに行こうかと思いましたが、
母に冷静に「移動している間に満車になるかもしれない」と言われてやめました^^;

ディズニーオンアイスはとても子連れにやさしく
持ち込みも可能で、
ベビーカーも預かってもらえるので会場までベビーカーで行くことができます。

時間的にもお昼ですし、
ぐずった時の対策としておやつなどを持っていけたので
ほんとうに助かりました。

持ち込みができないとなると会場で購入することになりますし
子供を連れて行列に並ぶ、
さらには開演時間も気にして動かないといけない、
となると、ものすごく負担が増えるのです。

わたしたちは事前に購入していたおにぎりやパン、
おやつに飲み物があったので当日会場で購入することはありませんでしたが
会場内の売店や会場外にコンビニもあったので
急遽欲しい、となっても困らないと思います。

近くのコンビニが混んではいたのですが
すし詰め状態じゃないのはこういう事情もあったからかもしれません。

スポンサーリンク

おトイレは混んでいたのでコンビニ横の公共おトイレへ。

あとは開場を待つだけ。
その時点であと15分くらいです。

写真を撮ったり、グッズを見たり、
お高いですがオラフのかき氷(2000円)やポップコーンなども欲しくなりました。
(帰りに結局記念に購入しました^^;)

そうこうしていると開場。

スムーズな開場で、
こどもたちもわたしたちもわくわく♪

ベビーカーを預け、会場へ。

座席は前もゆったりとしているし、
東京ドームのように急でもないので安心しました。

次男が暗いところが苦手でぐずっていたので
始まるまで抱っこをして、おやつタイム。

始まってミッキーが出てきたら
乗り出して鑑賞しだし、
最後はノリノリ!

「また来たい!」と笑顔で言っていました^^

ストーリーもアリエルからラプンツェル、美女と野獣に
最後がアナと雪の女王で
子どもが飽きることない展開で釘づけでした。

滑らかなスケーティングに
迫力のあるアリエルの空中でのパフォーマンス。
ラプンツェルの空に浮かぶ光がキレイで
旗を使ったパフォーマンスはこの間観たマーチングのようで興奮!

美女と野獣は音楽から大好きで
さらにラインダンスは圧巻!
アナと雪の女王はおなじみの音楽はみんな一緒にリズムが取れるし、
let it goはあのシーンの再現!という迫力でした*^^*

あっという間の2時間でしたが
ラプンツェルのあとには休憩もありましたし、
疲れもなく、集中してみていました^^

休憩中のおトイレはものすごく混んでいたので
長男と次男を一緒に男の人のおトイレへ行かせた後に席へ戻り、
わたしは終演後におトイレへ行きました。

もちろん混んでいたので
座席はアリーナEだったのですが
妹情報で空いていたというBブロックまで移動しました。

しかし長女を抱っこしていたので和式ばかりで
なかなか空かず、
さらにおむつ替えシートもなかったので
長女は車に帰ってからオムツを替えました。

横浜アリーナ自体がコンサートなどいろいろなイベントがある会場なので
一般向けの施設はこうなのだなぁ、と
独身の頃にアイスショーやコンサートに行ったときには
気が付かなかった点もたくさんありました。

そうして興奮冷めやらぬうちに帰宅しました。

わたし自身もすごく楽しくて
また行きたい!と思ったので
こつこつと費用を貯めて来年また行きたいなぁともくろんでいます^^

スポンサーリンク