怒り方がおかしい担任

えりぃです。

ずいぶん前のことですが

少しは冷静になれた・・・・

と思ったら、

また次の爆弾がやってくる、

と、もう怒りと言うか落ち着かなくて

書けないと思っていたのですが

備忘録として失礼します。

長男は口にも出したくないのですが

小学校の担任の先生から

はっきり言って、

気に入られていません。

長男自身ももちろん、いけないところも多々あると思います。

しかし、逆にわたしにダメ出しを以前してきましたが

小学1年生 一番になりたい!でトラブル

「長男だけがこうなのか、

異常ならばそれなりの対処をしないといけない」

というと、

「長男くんだけではないですし、一年生ですからね」と。

一番初めの面談でも

以前に発達障害の疑いがあって外来に通っていたことがあったこと、

小学生になってトラブルとなるようならば

また外来へ連れてきてください、と言われています。

発達障害 子どもの障害の疑いを指摘される

わたしからしたら、日々不安なんです。

この子が発達障害ではない、と言われたけれども

ほんとうはそうなのか。

ほんとうに周りとうまくやれていないのか。

ならば、それなりの対応をしていかないと

この子にとって生きにくい人生となって苦しんでいく。

ほんとうはしつけでどうにかなるわけではない部分を

しつけようとしてしまっているのか。

スポンサーリンク

それともほんとうにしつけの問題なのか。

わからないんです。

ただ、一つ言えることは

長男の心は守りたい、と言うことです。

長男は毎日先生に怒られているのですが

怒られ方も謎。

並んでいるときにお友達がしていた鼻歌?が嫌だったから

「やめて」と言ったら、

「理由もなく辞めてなんて言うなんていじめです!」

と怒られ、

しまいには

「あなたのほうがいつも騒がしいでしょう!!

しかも出来事も忘れたり、嘘もつくんだから!」

と、怒られていることが

普段の長男の様子へとすり替わっていきました。

だから、長男も怒られて、

何をしたから怒られたのか、

わたしうまく説明できません。

この話は聞きだすまでに2時間近くかかりました・・・・

しかも、さすがに怒り方が一貫していないし、

見当違いなことで怒っている、と

先生へ伝えようとしたところ、

長男が

「絶対連絡帳には書かないで!

僕は怒られながら学んでいくんだから!」

と言いました。

こんな言葉を小学1年生の子が言うなんて・・・・・・・・

とびっくりしました。

もう、ちょこちょこと先生に対しては

不信感が募るようなことがあるので

このまま2年生も持ち上がりだと不安が大きすぎますので

主人とも対応を練っている最中です。

先生のやり方。毎日怒られてくる長男

スポンサーリンク