3人兄弟

わたしは3人兄弟の長女です。
弟と妹がいます。

主人は2人兄弟の次男です。
お兄さんが一人います。

わたしはもともと3人は子供が欲しいと思っていました。

わたしの父親が、「1人だと点、2人だと線、3人だと面になる。
3人だと多角的に物事が見られるし、ケンカのときにひとり傍からみる人ができる」と言っていたことも心に残っていました。

今、自分が実際に3人授かることができて、無事に産まれてきてくれて、
子育てをしています。

なかなか思うように関わることができなくて、
子供たちの特に心ですが、心配で不安です。
大切ですが、囲いすぎてもダメになる。
放置しすぎてもダメになる。
愛情たっぷりでも一方的に強すぎると、これまたダメになる。

スポンサーリンク

適度に、というのが一番なのはよくわかっているのですが、
なかなか難しくて、
イライラして当たってしまったり、
怒鳴り散らしたり、叩いたりしてしまいます。

やさしく、丁寧にひとりひとりに関わっていきたいです。
それぞれキャラクターが違うから、それぞれに向き合った対応をしていきたいです。
そこの根底にはやっぱりその子その子をよくみている、という愛情がないとできないことだと思います。

最近思うのは、親はいつまでも生きてはいないから、
子供たちそれぞれがきちんと自分の意志で生きていく道を選んで、進んでいってほしいなぁと思うことです。

そして、そのときにどうか、兄弟が強みとなりますように。
兄弟がいることでケンカの原因にもなりますし、ライバルが一番身近にいることにもなりますが、
助け合っていける味方にもなりうる存在です。

良い関係が築いて行けるような関わりをしていきたいと思っています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする